ソフトダーツボードといっても、大きいものから小さいものまで本当にたくさんあると思います。
そこで、ソフトダーツボードを購入するときに何を基準に考えればいいのかで選ぶべきボードがわかります。

なんにしても小さなソフトダーツボードというのは使わなくなるし、精度も低く、なにせあまり練習にならないので、買うなら大きいものを購入しましょう。
では、簡単に目的別にオススメなもの、特徴などを書いていきますね。

スポンサーリンク

家でも練習目的でソフトボードを購入する方

これは言わずもがな、ボードの大きさはお店などにも置いてある大きさと差ほど変わらぬ大きさのボードを購入するのがいいでしょう。

http://www.dartshive.jp/item/19416.html
これはなんとダーツライブ公認のソフトダーツボードです。
ボード内部に衝撃吸収剤が入っているのと、ソフトダーツボードにありがちなぐらつきがありません。
ソフトダーツボードの家庭用でストレスが溜まるのは、当たっているのにダーツが刺さらないことです。これ、僕も経験済みです。
飛びもしっかりしているのに、ボードの穴が大きいのと、プラスチック製で出来ているものが多いので中々刺さらないんですよね。
ですが、このライブ公認のボードは材質を柔らかくすることで、刺さりやすくなっているそうです。

そして、最新のソフトダーツボードといえばこれです。
http://www.dartshive.jp/item/32578.html
グランダーツから出ているグランダーツボード!
サイズはややコンパクトですが、従来あったソフトダーツボードの悩みを軽減したものです。
ダーツが刺さったときの音のことも考えられています。
あと、電池です。
単三電池2本で長時間稼動を実現しています。
またスマートフォンと連動できるので、色々なゲームが楽しめるそうです。

嬉しい消音設計
http://www.dartshive.jp/item/24989.html
こちらのボードはプラスチック製ですが、ボードの中にクッション剤をつめてあるため消音設計になっています。
一人でもくもくやりたい方にはもってこいですね。
またこのボードはそれほど値が張らないのも特徴です。

どのダーツボードもそれないに値段はしますが、家でもしっかりと練習したい方なら安いソフトダーツボードを購入するよりは、しっかりしたものを購入することをおすすめします。

なんとなく?みんなで楽しみたいから買ってみたい方

それほど本格的な機能はどうでもよくて、みんなでワイワイ楽しみたい、なんとなくボードを置いてみたいそんな方には、こういうボードがおすすめですね。

スポンサーリンク