数あるダーツの大会ですが、まず初心者はいつぐらいから大会に出られるものなのか、どの大会に出たらいいのか・・・など疑問はたくさんあると思います。
そこで、初心者にオススメなダーツ大会はこちらです!

スポンサーリンク

MJはお祭りみたいなので気軽に参加できます

MJという大会が春と秋に開催されます。
この大会は規模も大きいため、大きな会場で行われます。
また飲食も種類豊富にあり、様々なショップのブースが出ています。
もちろん、プロのダーツプレイヤーも参加しています。
プロの方も割りと普通に会場内をふら~っと歩いています(笑)
対戦前で時間がありそうなら、一緒に写真もとってもらえます。
そんな感じのワイワイとした大会です。
その為、初心者でも大会を楽しめます。
ただ大会なので、大会デビューは早くてもレーティング4くらいになってからのがいいと思います。
レーティングで記しましたが、的が狙えて対戦を楽しめるようになったらといったほうが的確かもしれません。
レーティングがあまり高くないうちから、大会に出場するとメンタル面の強化につながります。
また「悔しい」という気持ちを本当の意味で知るのも大会です。
賑やかな会場なので、集中に入るのが難しいかもしれませんが、まずは対戦を楽しむことを大切にしましょう。
1回戦と2回戦の間がずいぶんあくので、楽しみながら、集中しながらやってみてくださいね!
初めての大会で、なんとそのレベルのベスト8に入っちゃったなんていう方もいます。
また、MJはエントリーするのに受付しているショップやバーがたくさんあるので、エントリーも気軽に出来ます。

FLYもおすすめです!

FLYもMJと雰囲気は似ています。
しかし、盤面がPHOENIXなのでしっかりとダーツが飛ばせた方がいいかなとは思います。
FLYも大きな大会ですが、個人的な意見としてはMJほどお祭り感はないように思えます。
本気で大会に挑んでみたい方におすすめです。

まずはハウストーナメントで練習を!

大きな大会も楽しいのですが、まずはハウストーナメントで集中の練習をするのもいいかもしれません。
お店によっては、決勝戦では照明を落として対戦するペア以外は座って緊張感を演出するようなお店もあります。
またハウストーナメントでダーツの知り合いを増やしましょう。
ハウストーナメントでも、ここは落とせない!といった緊張感は十分にあります。
またハウスはレーティングはさほど気にしなくていいです。
ダーツはレーティングが全てではありません。
レーティングはそれほど高くないのに、ハウスや大会に強いタイプの方もいます。
・・・私はそのタイプでした(笑)
よって、ハウストーナメントなどで、
「レーティング詐欺だよー!」など言われ会場で盛り上がったこともあります。
話がそれましたが、ハウスでダーツの大会の予備練習をつむのは非常におすすめです。

大会は1度出ると癖になるほど楽しいです。
人それぞれだとは思いますが、是非1度は大会を楽しんでほしいと思います。

スポンサーリンク