フライトといっても、他のページでもご説明したように本当にたくさんの種類があります。

デザイン性のみで選ぶのももちろんありだとは思いますが、なんでも初めが肝心です。

ここでは、初心者の方向けのフライトの選び方を紹介します。

スポンサーリンク

まず2種類のフライトを用意しましょう!

フライトはほとんどのものが1セット¥300~¥400です。
つまりこれを2セット購入したところで高額な買い物にはなりませんよね?

バレルにはだいたいシャフト、フライトもセットで入っているものが多いと思います。
セットで入っているフライトは恐らく多くのものがスタンダードと呼ばれるものです。

このスタンダードをもう1セットと、シェイプまたはティアドロップを購入してみると、全く違う感覚が体験できていいと思います。
初めだからこそ、変な癖や持論を持つ前、身体も知識もまだダーツになれていないこの状態だからこそ無駄なことを考えずに単純に飛びの違いを感じることが出来ます。

シェイプは、スタンダードと形は一緒だけど、投げてみると安定感が少し失われています。
その分矢速が出るので投げていて気持ちが良いですよ。

そして、シェイプは女性の使用率が高く、特にデザインが多種多様にあるのも特徴です。
ティアドロップは、涙のような形をしており、安定性は低いですが、投げ方がそのまま飛びにもろに出ます。

「初めてだからスタンダードだけ、少し枚数を持っておく」というよりも、初めの段階だからこそ色んなフライトを試して直感的でいいんです。
自分の好きなフライトの形を探してみてください。

デザイン豊富のフライト!ダーツコーディネートを楽しんで!

ダーツのデザインはフライトで結構決まります。
ですが、頭に入れておいたほうがいいことが1つあります。

“普段投げているお店は明るいか暗いか”です。
照明が落とされている、少し暗い場所で投げることが多いのなら、黒ベースのコーディネートは避けるべきでしょう。

何故なら、お店も暗くてダーツも黒いと飛びも分かりづらいし、ボードに弾かれたときにダーツを探しにくいということもあります。
その場合は、白や明るめの色でのコーディネートをしてみてください。

逆に普段投げているお店が明るいのなら黒形は見やすいですよね?
空間との色にも配慮すると投げて見やすい、置いてもお気に入りのコーディネートになりますよ。

おすすめフライト

男性におすすめ!

シンプルだけど、カッコイイ感じがお好きならこんなフライトはいかがですか?

僕がよくやっていたフライトコーディネートをご紹介しますね。

上記のような形が全く同じフライトで、色違いや、アクセントになりやすい柄(例えばドクロ、和柄、単色のみ)などを購入します。

たくさんあるフライト、3本のダーツが全て同じフライトっていいんですけど、ちょっと物足りないと感じたので、ショップ店員時代に僕は1本だけ違うフライトを指していました。

シンプルなフライトを2本、アクセントのフライトを1本の感じでコーディネートするとお客さんに結構好評でした。

白・黒・白といった感じで、アクセントのついたダーツを真ん中にしてしまったり、ケースに刺して歩いたりしていました。
この時必ず守ることが2つあります。

テイストは揃えること、フライト形状は絶対同じものにすることです。

この2つを守ればちょっとかっこいいダーツコーディネートが出来ますよ!

女性におすすめ!

綺麗系なフライト、かわいい系なフライトなどたくさんあります。
こんなフライトはいかがですか?

↑僕このやさぐれパンダシリーズ結構好きで持ってましたよ。
ダーツをコーディネートするのも楽しみのひとつです。

是非あたなだけどお気に入りのダーツコーディネートをしてみてください。

スロットロック加工が忘れずに!

最近はフライトも更に多種多様なものが出てきています。

中には、専用のシャフトでないと取り付けが出来ないフライトあるので気をつけてください。

あくまで、ここでは初心者向けということで、上記でも普通のフライトを紹介しています。

ただ普通のフライトの短所があるんです。それは、フライトが外れやすいことです。

その為、通常のフライト使用のときはスロットロック加工といって、フライトに穴を開けます。

そこにリングを呼べれるものを通してからシャフトに装着するのが一般的です。

これをやらないと、フライトがものの見事に外れていくのでそれだけでかなりのストレスになります。

ネット通販でもこの加工をしてくれる所もありますし、ダーツショップやお店によっては穴あけパンチがおいてある所があるので、このスロットロック加工は施しておきましょう。

スポンサーリンク