ダーツの用語は専門的な言葉が多くあります。

ダーツにどっぷりハマってくると知らない用語がたくさん出てくるようになりますので、より充実したダーツライフを送るため、またダーツのレベルアップのためにもダーツの用語を少しずつ覚えていきましょう。

あいうえお順に掲載していきますので初心者の方でもわかりやすくなるように作りました。

スポーツの用語の中にはダーツに限らず様々なスポーツで使われている用語が多くあります。


その中でもハットトリックというのは良く聞く言葉ではないでしょうか?
私も最初ハットトリックと聞いたときはサッカーのハットトリックを連想しましたが、もともとの語源は英国のクリケットいう競技の中で連続3人の打者に対して、なんと3球でアウトに執るという行為がハットトリックと呼ばれていました。
現在ではスポーツの競技で一人の選手が勝利に結びつくプレーを3回することがおおむねハットトリックといわれるようになっています。
ご存じサッカーでは一人の選手が3ゴールを奪うことです。
ちなみにサッカー国際試合で最短時間のハットトリック記録を持っているのはゴン中山こと中山雅史選手であるのはご存知でしたか?
この記録は2000年2月16日 アジアカップ ブルネイ戦での記録です。
なんとその記録は3分15秒でした。
もう一つすごいのはゴン中山はハットトリック連続記録も4試合連続で達成し、世界記録保持者になっているんですよ。
ダーツとは関係ない話になってしまいましたが、世界記録を持つのが日本選手というのは非常に誇らしい気持ちになってきます。
そのうちダーツの世界でも世界記録保持者や世界大会での優勝者が出るといいですね。
ダーツでの世界記録に最も近づいたのは去年の勝見選手ではないでしょうか?
カナダのジョン・パート選手を見事に下し、セミファイナルへ行きました。
優勝こそ手にできなかったですが、世界一への夢をしっかり見せつけてくれ今後の活躍に胸が躍ります。