Q.どうしてもダーツが的の下ばかりに刺さってしまい、クリケットなど20や18が取れません。
身長が関係あるのでしょうか。

スポンサーリンク

フォロースルの確認を!

ダーツを投げた後、自分の手の高さをそのままにして、ダーツボードへ近づいてみてください。
どうでしょう。
手がブルより下にありませんか?
これが原因です。
ブルや20、18などは思ったよりも高い位置にあります。
正しく投げられているときは、フォローするの手がしっかりと狙った高さに合っています。
ダーツが下ばかりに刺さってしまうのは、振り投げダーツになっている可能性が高いですね。
フォロースルーで一旦手を止めて、ダーツが刺さっている場所に自分の手が向いているか確認しましょう。
狙いにくい上の部分は、そこから自分の手元まで筒が伸びているようなイメージを持ち、底へ向かって手を伸ばしましょう。
難しいことのように思いますが、簡単に考えるならば、
「はい!次の問題を20!」
と、先生になった気分で指差しをするようにダーツを投げてみると気楽に手がスッと伸びます。
是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク