ダーツボードについての質問です。

初歩的な質問ですが教えて頂ければ幸いです。

他のところで調べると良くハードダーツボードが良いとアドバイスが多いですが、ハードダーツボードでソフトダーツを使うという事になるのでしょうか?

ハードダーツボードもソフトダーツボードもともに同じで無数の穴があいているものなんでしょうか?

もうひとつ質問ですが、ソフトダーツをハードダーツの変更するにはティップをはもちろん、

シャフト、フライト、バレルまですべて変更する方がよいのでしょうか?

たくさんの質問ですいません。

スポンサーリンク

結論から言いますと、ハードダーツボードにソフトダーツを使うのが答えになります。

ハードボードはもともとソフトボードのようにたくさんの穴があいてはいませんが素材的にソフトダーツでもそのまま刺さるようになっています。

ソフトダーツをハードダーツに変更するのは、ティップの部分だけをハードダーツ用のものに変えるだけで可能です。

他のものは変える必要がありませんが、感触といいますか、手に持った感じが嫌な場合は他のパーツも交換してあげるとより練習の成果が出るでしょう。

注意点として、ハードボードにソフトティップを投げる場合はじかれることがよくあると聞きますが、そもそもその場合はきちんと垂直に(上手に)投げれていない場合ですので、この状況でもきちんとはじかれないように投げれるようにすることが、重要です。

上手に投げれていれば、きちんと刺さるようになりますので、自分のスローイングの欠点を見つける役割にもなります。

ハードボードで練習して、斜めに刺さっているのが多い人は、このはじかれるという状況になりやすいと思います。

ソフトボードの場合は家庭においては非常に音が大きくなってくるので、まわりの騒音も考えるのならば、ハードダーツボードにするのがよいと思います。

合わせて読む

ダーツボードの選び方

ハードダーツとソフトダーツ

スポンサーリンク